水のコラム

寒冷地へ引っ越した場合は要注意!冬場の水道管凍結に備えましょう

2021年10月22日  水道管の凍結

水道管が凍り付く!寒冷地ならではの水のトラブルとは?

水回りのトラブルは排水管の詰まりや水漏れ、蛇口の部品の不具合などさまざまです。そんな中でも、寒冷地ならではの水のトラブルというものもあります。それが、冬場に起こる水道管の凍結です。

温暖な地域では馴染みのない水道管の凍結トラブルですが、その被害は思った以上に大きく、給水管が凍り付いて破裂してしまった場合、大量の水が噴き出して止まらなくなってしまいます。転勤や進学のために寒冷地に引っ越したという場合は、特に勝手がわからないというケースも多いものです。

アパートやマンションなどの集合住宅に住んでいる場合は、水道管が破裂してしまうと周囲の部屋の住人にも甚大な被害が出ますので、注意したいところです。今回は水道管の凍結を防ぐ対応策と、実際に凍ってしまった場合の対処法をご紹介します。

水道管凍結は備えが大事

水道管を凍結させないためには備えが非常に大切です。特に屋外に露出している水道管は気温の影響を受けやすく、凍結しやすい箇所です。水道管が凍結する目安は、マイナス4℃を下回った場合とされています。

しかし、同じマイナス4℃でも日の当たる場所に設置されている水道管と日影の風が当たる場所にある水道管では凍りやすさが格段に違います。また、マイナス4℃に届かなくても、真冬日が数日続く場合は水道管が凍ってしまう可能性が高まりますので注意が必要です。

・保温テープによる対策
ホームセンターなどで売っている保温テープを水道管に巻き付けて保温する方法がもっとも一般的です。保温テープを巻く場合はテープを長持ちさせるため、水道管に付着している汚れや水滴などをきれいに拭き取った状態で巻いてください。メーターボックス内の水道管やガス給湯器と連結している水道管は保温テープの巻き忘れが多いため、注意が必要です。

保温テープがない場合は毛布やタオル、いらない衣類などを水道管に巻き付け、上からビニールテープなどで固定してください。また、プチプチと呼ばれる梱包用の緩衝材も保温性に優れていますので、保温テープの代用品として使用が可能です。メーターボックスにはタオルや毛布を入れておくことで凍結防止になります。

屋内であっても温度が下がりやすく暖房器具を設置していないトイレなどは、水道管が凍結する可能性がありますので、保温した方が良い場合があります。

・凍結防止ヒーターの使用
特に温度の下がりやすい場所に設置されている水道管には、凍結防止ヒーターの使用がおすすめです。急な寒波などで一時的に保温をしたいという場合は、使い捨てカイロを巻き付けておくという手段も有効です。

・水を流しっぱなしにする
基本的に、水が流れている水道が凍ってしまうことは滅多にありません。水道代はかかりますが、凍ってしまいやすい箇所に設置されている水道は鉛筆の芯一本分くらいの水を出しっぱなしにしておくことで凍結を防げるのです。

・長期で不在になる場合は水抜きを
寒冷地の水道には、水抜き栓というものが取り付けられている場合があります。出張や旅行、帰省などで長期間家を空けるという場合、水道管に溜まった水を抜いておくことで凍結を防ぐことが可能です。

水抜き栓の使用方法は、蛇口を開けて水が出ている状態で、水抜き栓を閉めます。また、ガス給湯器の内部に水が残っていた場合、不在の期間中に凍ってしまう可能性がありますので、給湯器の湯抜きも忘れずに行ってください。

水道管が凍ってしまった場合の対処法

・水道管の破損がない場合
水道管に破損箇所がなく、ただ凍ってしまっているだけであれば慌てる必要はありません。凍った箇所をゆっくりと溶かせば通常通り水道を使用できるようになります。

注意点ですが、熱湯などをかけて急速に氷を溶かさないでください。焦ってしまうと早く氷を溶かさなければと思いがちですが、熱湯をかけてしまうと水道管の温度が急激に変化し、水道管や蛇口を破損させてしまう可能性があります。水道管の凍結に気付いたときは、凍結箇所をタオルなどで覆い、上からぬるま湯をかけるかドライヤーなどでゆっくりと温めてください。

・水道管が破損している場合
給水管が凍結により破裂した場合、多量の水が溢れて止まらなくなってしまいます。その場合は、すぐに屋外にある止水栓を閉めて水の供給を止めてください。水道管が破損している場合は水道管を交換する必要があります。ご自身での対処はできませんので、至急水道業者に依頼をしてください。破損した箇所がガス給湯器につながる配管だった場合、契約しているガス会社にも連絡を入れる必要があります。

水道管の破損は水のサポート愛媛へ

水のサポート愛媛は水道管の破損をはじめ、さまざまな水回りのトラブルに対処する水道局指定工事店です。トイレ、キッチン、お風呂場など水回りの不具合はお気軽にご相談ください。松山市、四国中央市、新居浜市、八幡浜市、東温市、西予市など、県内の各エリアにプロのスタッフが駆け付けます。お困りの際はぜひ、水のサポート愛媛にご連絡ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076