水のコラム

トイレ掃除をするときは汚れの色をチェックしよう!

2021年10月22日  トイレのお掃除

なかなかトイレの汚れが取れなくて困っている方は多いと思います。トイレの汚れにはさまざまな原因があるため、汚れや場所に合った掃除をするのが重要です。

トイレにはどんな汚れがある?

まず、トイレにはどんな汚れがあるのか、自分のトイレに付着している汚れはどの汚れなのかをチェックしましょう。

・黄ばみ
以前よりトイレが黄色くなっている場合、尿石が原因です。尿石とは、人間の尿に含まれるタンパク質や尿素が変質したもので、擦ってもなかなか落ちない汚れです。

・黒ずみ
黒ずみの汚れはカビが原因の汚れです。とくに温度や湿度の高い夏は黒ずみが発生しやすいので注意が必要です。

・赤っぽい汚れ
赤っぽい汚れはバクテリアが原因です。空気や水の中にはバクテリアが存在しているため、掃除をしていないとトイレについた排泄物や水を栄養源にして繁殖し、汚れを発生させます。バクテリアが原因の場合はぬめりがあるのが特徴です。バクテリアの繁殖はとても早いため、すぐに発生するので注意が必要です。

トイレ用洗剤の種類

トイレ用洗剤にはさまざまな製品がありますが、大きく分けるとアルカリ性・酸性・中性の3種類に分けられます。それぞれ有効な汚れが違うため、汚れに合わせて使う洗剤を変えると効率よく掃除できます。

・アルカリ性洗剤
アルカリ性洗剤は漂白や除菌などの効果がある塩素が含まれている製品が多いのが特徴です。製品の数は少ないですが、黒ずみを効率よく落とせます。ただし、ゴム製のパッキンを劣化させたり、浄化槽のあるトイレでは微生物に悪影響があったりするため注意が必要です。

・酸性洗剤
酸性洗剤は塩酸やクエン酸が含まれているものが多いです。黄ばみを落とすのに有効です。また、頑固な汚れには要素除去剤を使うのがおすすめです。ジェルタイプや液体タイプなど、場所に合わせてタイプを選ぶ必要があります。

たとえば、便器のふちは洗剤が便器奥に流れる可能性があるため、流れにくいジェルタイプがおすすめです。逆に便器の奥は洗剤がいきわたるように液体タイプの洗剤を使ってみてください。酸性洗剤は金属製の便器や大理石には使用できないのがデメリットです。またアルカリ性洗剤と同じく、浄化槽のあるトイレでは微生物に悪影響があるため使用量に注意する必要があります。

・中性洗剤
中性洗剤はどの汚れにも効果があり、金属を溶かしたりパッキンを劣化させたりする心配もないため使いやすいです。また、便器だけでなく壁や床にも使用できます。ただし、洗浄力は酸性・アルカリ性には劣るのがデメリットです。そこまで洗浄力の必要ない毎日のお手入れに使用するのがおすすめです。

・酸性とアルカリ性の洗剤は一緒に使わないよう注意
塩素が含まれているアルカリ性洗剤と酸性洗剤を混ぜると、人体に影響のある毒ガスが発生します。そのため、同時には使用せず、きれいに洗剤を洗い流してから他の種類の洗剤を使用するように心がけましょう。

トイレ掃除の手順を紹介

具体的にどのように掃除すればいいか、手順を紹介します。なんとなく汚れを擦っているだけでは落とせない汚れもあるため注意しましょう。

・タンクの掃除
トイレタンクの中は水が溜まっているためカビが発生しやすいです。タンクの上の手洗い場を使っている場合は、バクテリアが発生することもあります。トイレのタンク内もスポンジで掃除をしましょう。ただし、トイレタンクから便器に水を流す部分にはパッキンが搭載されているため、アルカリ性洗剤を使うのは避けましょう。基本的には中性洗剤を使うのがおすすめです。

また、タンクの中を掃除するときは止水栓を閉めましょう。止水栓を開けていると、掃除の際に内部のパーツを触って無駄に水を流してしまう可能性があります。また、結露のせいでタンクの外が汚れている場合もあるため、タンク内だけでなく外側もしっかり掃除しましょう。

・便座・便器を掃除する
まずは除菌クリーナーや中性洗剤を染み込ませたタオル・トイレットペーパーで便座・便座裏・壁・床を掃除します。とくに便座と床の隙間は埃や汚れが溜まりやすいので注意しましょう。また、便器の蓋や隙間までしっかり汚れを取り除いてください。温水洗浄便座の場合は便座を持ち上げて裏までしっかり掃除します。

ただし、配線が原因で持ち上がらないタイプの便器もあるため注意しましょう。便器の中はブラシを使ってしっかり掃除します。とくにふちが出っ張っている便器が多いため、洗い忘れのないようにするのがポイントです。

・トイレブラシを掃除する
掃除が終わったら、トイレブラシを掃除します。トイレブラシはカビが発生しやすいため、アルカリ性洗剤に付け置きするのがおすすめです。トイレの中にアルカリ性洗剤を溜めて、その中にブラシも一緒に入れておきましょう。トイレのカビも一緒に掃除できます。

トイレの汚れが落ちないときは水のサポート愛媛まで

トイレの汚れが落ちないときは、トイレの故障や詰まりが原因かもしれません。水のサポート愛媛ならさまざまな水回りのトラブルに対処可能です。愛媛県内で地域密着型水道修理業者として活動しているため、四国中央市や西条市、新居浜市、伊予市、宇和島市、八幡浜市など県内のトラブルなら30~60分で駆け付けます。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076