水のコラム

トイレの水漏れの原因はどんな物があるの?

2021年10月20日  トイレのトラブル

どんな人でもトイレを使わない日はありませんから、もしトイレが水漏れしてしまったらすぐに対応しなければなりません。しかし、いざトイレの水漏れとなると、どうしたらよいかわからない方も多いのではないでしょうか。

トイレの水漏れに関しては、ご自分でどうにか対応できるものと、プロでないと対応できないものがあります。すぐに専門業者を呼ぶべきなのに、自分でどうにかしようとして状況を悪化させるようなことは、避けたいものです。

まずは、トイレでもどの部分からの水漏れなのか、絞り込んでいきましょう。

トイレの水漏れに気が付いたらチェックすべきポイントは?

どこから水が漏れているのかを突き止められれば、そのあとやるべきことがわかります。どこが一番濡れているのか確かめてみましょう。

トイレタンクの周辺がとくに濡れている、またはきれいな水が漏れている場合は、トイレタンクからの水漏れが考えられます。この場合は、トイレタンクの中の部品を交換すれば、水漏れが止まるかもしれません。トイレタンクの蓋を開けたことがない方もいらっしゃるかもしれませんが、タイプによっては垂直に持ち上げるだけで外れます。

陶器製であるためとても重いので、落としてしまわないように気をつけてください。手洗い管とタンク内のボールタップがつながっているタイプは、蓋を外すのが難しいので、専門業者に依頼したほうがよいでしょう。

便器とタンクや壁の間のパイプから、水が漏れるケースもあります。この場合は、それぞれの接続部分の中のパッキンが劣化しているのかもしれません。パッキンの交換くらいであれば、ご自分で対応することも十分可能です。温水便座と便器の間からの水漏れも、パッキンの問題の可能性があります。温水便座の故障の場合は、メーカーなどに修理を依頼するか、便座を交換しましょう。

主に床、とくに便器と床の境目が濡れているのであれば、床下にある排水管に問題があるのかもしれません。実は、トイレの水漏れで一番厄介なのがこのパターンです。ある程度築年数が経っているお宅であれば、排水管が劣化したことによる破損からくる水漏れだと考えられます。

築浅のお宅だと、トイレを設置したときのミスや施工不良が予想されます。いずれにせよ、床から便器を外して修理しなければなりません。これは専門業にしかできない作業なので、早急に業者に連絡して対応してもらいましょう。トイレの水漏れは一刻を争う事態ですので、すぐに来てくれるはずです。

便器にヒビが入っている場合も

便器のヒビによる水漏れもあります。便器は陶器でできているので、本来であれば家そのものを同じくらいの耐久年数があるはずです。座っただけでヒビが入ることは考えにくく、何らかの外的な要因によってヒビが入ることがほとんどでしょう。

たとえば、トイレの棚を使うとき、便器を踏み台にしている方はいらっしゃいませんか?便器を踏み台にしてしまうと、普通では考えられない負荷がかかるので、ヒビの原因になる可能性があります。タンクの蓋を持ち上げたときに、誤って便器にぶつけてしまっても、ヒビが入ってしまうかもしれません。

また、お掃除のときなどに、熱湯を便器に流すのも、ヒビが入る原因になります。確かに汚れは高い温度のときによく落ちます。しかし、便器は陶器製なので、決して高温には強くないのです。どうしてもお湯を流したいのであれば、お風呂の温度くらいのお湯にとどめておくようにしましょう。

便器に溜まっている水が大量なので、便器のヒビによる水漏れの被害は、予想以上にひどくなることもあります。さらに、用を足したあとの水が漏れた場合は、衛生面の心配も出てきます。床が水浸しになると、床材の総貼り替えが必要となりますが、汚水が漏れた場合はそれだけでは足りません。床全体のアルコール消毒も必要になり、大掛かりな工事が必要になるでしょう。

2階以上のトイレですと、階下への水漏れも心配です。とくにマンションなどの集合住宅で、階下に漏水させて家財道具に損害を与えた場合は、損害賠償を請求されることもあります。

便器のヒビに関してはメーカーでは対応していないので、補修パテなどで応急処置をするか、便器を交換することになります。便器の交換は費用がそれなりにかかりますが、補修パテはあくまでも応急処置で本当に修理したことにはなりません。便器を交換したほうがのちのち安心だと考えられます。

とにかく無理しないことが大切です

トイレの水漏れの修理は、自分でやれることもあるので、つい頑張ってしまいたくなるかもしれません。しかし、無理して事態をこじらせて、さらに新たな水トラブルを引き起こしてしまった事例もたくさんあります。少しでも不安を感じて、自信がないときは、水道業者に対応を任せましょう。

気になるのは費用ですが、便器の交換などがなければ数千円程度で済む場合もあります。見積もりまでは無料である業者が多いので、まずは見積もりをお願いしてみましょう。時間的な余裕がある場合は、数社から見積もりを取って、比較することをおすすめします。

トイレの水漏れなど水回りのトラブルは、水のサポート愛媛にご用命ください

水のサポート愛媛は、松山市を中心とした今治市、宇和島市、四国中央市、大洲市、西予市、伊予郡松前町など愛媛県全域で活躍する水回りのプロです。水漏れ、詰まりなど水回りでお困りでしたら、ぜひ水のサポート愛媛にお電話ください。経験豊富なスタッフが、すぐにお客さまのところに駆け付けます。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076