水のコラム

たまにはお風呂の大掃除?溜まった汚れを一気に落とすお掃除方法をご紹介

2021年10月20日  お風呂のお掃除

一日の疲れを癒やしてくれるのがバスルームです。しかし、排水口の周辺はピンクのヌメリ、天井には黒カビ、浴槽は汚れでザラザラとくれば、気分も台無しです。浴槽、床、排水口、壁など、お風呂場には掃除しなければならない場所がたくさんあります。

しかし、忙しい現代人が毎日すべてを掃除するのは、至難の業だと言えるでしょう。今回は、汚れがたまってしまったお風呂を、ピカピカにする方法をご紹介します。

お風呂掃除に必要な道具とは?

今までのお風呂掃除はどんな道具を使っていましたか?多分、お風呂用洗剤と浴槽用スポンジは、どなたでも使っていると思います。しかし、これ以外にもお風呂掃除に役立つグッズはたくさんあります。

まずは、使い古した歯ブラシです。これは、排水口のヘアキャッチャーやソープディッシュなど、細かい部分の汚れを落とすときに使います。浴室のドアレールの掃除にも向いているでしょう。壁の上の方や天井を掃除するには、柄の長いバススポンジが必要です。柄の長さを変えられるものもあり、一本でさまざまな場所のお掃除ができるので便利です。

洗浄剤に関しては、普段お使いのお風呂用洗剤の他に、重曹、クエン酸、塩素系カビ取り剤を用意しましょう。重曹とクエン酸は、通常であれば白い粉状になっていますが、水に溶いて使うこともあります。100円均一ショップなどに売っているスプレーボトルに、水200mlと小さじ1杯の重曹やクエン酸を入れて、特製スプレーを作りましょう。これを吹きかけるだけで、ほとんどの汚れを落とせます。

頑固な汚れには、重曹に少量の水を混ぜた重曹ペーストもおすすめです。黒カビは、お風呂場についた小さな傷の奥に菌糸を伸ばしてしまうと、とても落ちにくくなります。そういうときは、塩素系カビ取り剤の出番です。重曹やクエン酸と異なり、少々扱いづらいところはありますが、カビに対しての洗浄力は右に並ぶものがありません。

お風呂場の大掃除を始めましょう

・浴槽と小物類を一気にお掃除する方法とは?
まずは、浴槽のお掃除の方法です。浴槽の汚れのメインは皮脂です。皮脂汚れは酸性なので、お風呂洗剤の他にはアルカリ性の重曹がよく効きます。軽い汚れであれば、重曹スプレーを浴槽全体に吹きかけてからスポンジでこすりましょう。重曹スプレーをかけてから少し時間をおくと、さらに汚れが取れやすくなります。

それでも落ちない頑固な皮脂汚れには、重曹ペーストの出番です。汚れの上に重曹ペーストを塗って、30分ほど放置してから、スポンジでこすってみましょう。重曹ペーストが垂れてしまう場合は、ラップでパックするようにすると、さらに効果が高まります。お風呂場の椅子や洗面器、浴槽の蓋などの小物類も、バスタブを使って一気にきれいにできます。

お風呂の残り湯に1カップ程度の重曹を混ぜて、そこにお風呂の小物類をすべて入れてしまいましょう。そのまま一晩放置して、翌朝シャワーで洗い流せば、浴槽と小物の両方を一気にお掃除できます。まさに一石二鳥といえるでしょう。しかも、眠っている間に浸け置き洗いするので、実際にかかる時間はほとんどありません。

・蛇口と鏡の鱗汚れにはクエン酸
蛇口や鏡についた鱗のような汚れは水垢です。水垢はアルカリ性なので、酸性のクエン酸がよく効きます。水垢が気になる部分に、クエン酸スプレーを吹きかけて、少し置いたらシャワーで流します。クエン酸が残っていても白いあとがついてしまうので、丁寧に流すようにしましょう。

水垢が蓄積すると、石のように固くなってしまい、ここまで来ると普通のお掃除ではなかなか落とせません。ですから、そうなる前に小まめに水垢を取り除く必要があるのです。

・浴槽の床や壁と天井には塩素系カビ取り剤がおすすめです
お風呂の発生する黒カビは、床の隅や壁や天井にも発生します。床や壁は比較的掃除しやすいのですが、どうしても天井は高い所にあるためお掃除をサボりがちです。気が付いたら天井がカビだらけという事態にもなりかねません。そうならないうちに、しっかりと黒カビを退治しましょう。

塩素系カビ取り剤を使うときは、浴室の換気を忘れないでください。ゴム手袋やマスクも必須です。天井や壁の高いところは、柄付きのスポンジにカビ取り剤をつけてこすりましょう。黒カビは湿気と養分が多いところで増殖しますが、皮脂汚れやせっけんカスは、カビにとってはよい餌です。

お掃除をしたあとや入浴後は、なるべく水滴を残さないように、タオルなどで乾拭きをしましょう。熱いお湯(50℃くらい)のシャワーで、カビの胞子を死滅させるのも効果的です。

・排水口のヌメリを落とす方法
排水口のヌメリも、詰まりや悪臭の原因になるので、しっかり掃除しましょう。こちらも、重曹とクエン酸を使いますが、あまり汚れていなければ重曹だけでも十分です。排水口に重曹とクエン酸を振りまいて水をかけると発泡し、その泡が汚れを浮き上がらせます。

発生する泡は二酸化炭素なので、身体にはまったく害がありません。ヌメリを落としたら、ヘアキャッチャーと排水口の蓋を歯ブラシでこすり、細かい汚れを落としてください。

お風呂場、トイレ、キッチンなどのトラブルは水のサポート愛媛まで

水回りのトラブルはいつ起こるかわかりません。水のサポート愛媛は、365日対応24時間受け付けで、お客さまの水トラブルを解決しています。松山市を中心とした今治市、新居浜市、西条市、伊予市、八幡浜市、東温市など愛媛県全域で水トラブルにお悩みの方は、すぐに水のサポート愛媛までご一報ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076