水のコラム

洗面所の水が濁ったり、臭ったりしたときの対処法

2021年09月15日  洗面所のトラブル

洗面所の水の色や臭いが、いつもと違っていたら、かなり気になります。そんなときは、まず原因を調べるのが大事です。今回は洗面所の水の、濁りや臭いの原因や、対処方法についてのおはなしです

洗面所の水の気になる変化とは?

洗面所の水を飲む機会はあまりなくても、歯を磨いたり、手を洗ったりと、洗面所は私たちの生活になくてはならない水回りの1つです。ですから、洗面所の水に変化があれば、すぐに気づくことができると思います。

・色の変化
通常、水道の水は無色透明です。これは洗面所だけでなく、他の水回りでも同じです。しかし、さまざまな原因により、水が濁ることがあります。赤い色、黒っぽい色、そして白い色などがあります。

・臭いの変化
水道水には、通常臭いはありません。しかし、こちらもさまざまな要因で、臭いが水に付く場合があります。皆さんが一度は嗅いだことがある「カルキ臭」をはじめ、カビ臭さや油の臭いなどがあります。

色の変化の原因と対処方法

ここではまず、水の色に変化があった場合の原因と対処方法をご紹介します。

・赤色
赤水と呼ばれ、色の濃淡はありますが、赤というよりも赤褐色の色をしています。この色の水が出る原因は、水道管や家の中の配管に付いていたサビが、何かの原因で剥がれ落ち、水に混ざってしまったからです。この事象は、近所で水道管の工事があった、消火等のために水道管から多量の水を使った、災害などにより水道管に大量の水が流れ込んだ、などの場合に起こります。

赤水が出た時は、まずその他の水回りでも同じように赤水がでているかを確認してください。他の水回りでも同じ色の水が出ている場合は、屋外の水道管が原因、洗面所のみの場合は、洗面所の給水管が原因だと思われます。一時的に水圧が変化したことが原因で赤水が出た場合は、特に対処する必要はありません。しばらく水を流しっぱなしにしておけば、水の色は元に戻ります。

しかし、長時間水を出しているのに、色が薄まらない場合は、地域の水道局へ問い合わせしてください。ちなみに、この水を飲んでも、少量なら健康被害はありませんが、庭の水やりに使用するなど、飲用以外に使うとよいでしょう。

・白色
白い水が出る原因は、給湯器で水を加熱した場合や、蛇口から水を出した場合に水の中に溶け込んだ空気が気泡となって水を白く濁らせるからです。白い水が出た時は、コップに水を汲み、しばらく放置してみてください。気泡が抜けることで、水は白から透明に戻ります。飲用に問題はありません。

・黒い異物
水の中に黒く小さな粒が混ざり込み、色が黒っぽく見える水です。原因は、水道管の接続部に使われるパッキンのカスなどの混入です。飲んでも問題はありませんが、洗面所の給水管パッキンを交換するか、蛇口にガーゼやフィルターを付けることで、事象は改善します。

洗面所だけでなく、複数の蛇口から黒い異物が出てくる場合は、宅内を巡る配水管が原因だと考えられるので、水道修理業者へ、自分の家だけでなく近所も同じ水が出るようなら、地域の水道局へ問い合わせてください。

・白い異物
水の中に、白いテープの切れ端のような形状のものが混じっている場合、原因は配水管を接続するときに使うシールが剥がれ、水に混じってしまったせいです。飲用に問題はありませんが、水道にストレーナー(フィルター)が付いている場合、ストレーナーを詰まらせてしまうので、定期的に掃除しましょう。

臭いの変化の原因対処方法

・カビ臭
水からカビの臭いがする場合、大雨などにより土砂が大量に巻き上げられ、水道水に混ざってしまったことが原因として考えられます。一時的なものなので、しばらくすれば元に戻ります。飲用に問題はありませんが、臭いが気になる方は、煮沸して冷蔵庫で冷やしてから飲んでみてください(ただし1日で使い切るようにしてください)。

・カルキ臭
私たちが使っている水道水は、必ず塩素消毒することが義務付けられていますので、カルキ臭は水道水にはつきものなのですが、梅雨から夏にかけて、細菌が繁殖しやすい季節には、食中毒予防のために、塩素の割合が増やされることがあります。その場合、いつもより臭いがキツいと感じる方もいらっしゃると思います。煮沸し、冷やすことで臭いを抑えることができますが、1日で使い切ってください。

・下水の臭い
洗面所の水から下水の臭いがする場合、それは蛇口から出る水の臭いではなく、排水管からの臭いです。配水管には、下水の悪臭を防ぐために、排水トラップといって、排水管の途中に水を溜めて、臭いをブロックする仕組みが設置されているのですが、溜まっているはずの水がなくなっているなど正しく機能していないと、下水管からの悪臭が排水口から上がってきてしまいます。排水トラップが正しく機能しているか、排水口のゴミ受けにゴミが溜まっていないか点検してみてください。

・油臭
洗面所の水から油の臭いがする場合、配水管に給湯器の灯油が混入していることが考えられます。他には、宅内の配水管に塗料などの有機溶剤が入り込み、水が汚染されている可能性もあります。この場合は、ボイラーの燃料タンクを確認し、給水管の周りを点検し、不審な点があればすぐに水道修理業者へ問い合わせてください。

洗面所の水トラブルは濁りや臭いだけではありません

洗面所の水トラブルは、濁りや臭いだけではありません。原因が不明のもの、水漏れやつまりなど、緊急性を要するものもあります。そんなときには、ぜひ水のサポート愛媛にお任せください!

新居浜市、西条市、四国中央市、宇和島市、大洲市、西予市をはじめ、水のサポート愛媛では、お電話1本で対応地域なら1時間以内に駆けつけます。お見積りは0円、選べるお支払い方法など、お客様ファーストでご連絡をお待ちしております。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076