水のコラム

浴室で水漏れ発生。その原因と怖さ

2021年09月05日  お風呂のトラブル

浴室は普段から水を多く使う場所であり、濡れていて当たり前の場所でもあるため、水漏れに気づきにくい性質があります。

しかし、実は水漏れの原因によっては、家などに大きな被害を及ぼす可能性があるのです。
今回は、浴室からの水漏れの被害について、お伝えします。

浴室の構造

浴室の構造物として、浴槽、シャワー、蛇口、排水口と排水管、給水管、換気扇などがあげられます。
機能上、浴室は水をよく使う場所です。
その分、各構造物の経年劣化が水漏れにつながってしまいます。

蛇口からポタポタと水が垂れ続けている、浴槽の水が自然と減っている、水の出が悪いといったような時は、どこかに問題が発生しているかもしれません。
異変に気づくためにも、日々の使用状況をよく覚えておきましょう。
 
 

水漏れによる被害

一軒家の場合は、床下へ被害が起きます。
水漏れにより害虫やカビが発生し、柱や梁にダメージを与えてしまいます。
もしも水漏れを放置しておくと、大事な柱に取り返しのつかないダメージが蓄積されてしまうかもしれません。

また、2階に浴室があるご家庭は、1階への水漏れが発生してしまうでしょう。
生活空間への水漏れは、日々の生活自体に大きな影響を与えてしまいます。

マンションなどの集合住宅の場合は、階下の住民へ大きな影響を及ぼしてしまいます。
階下の住民の家財道具や壁や床、あるいは電気配線にもダメージを与えてしまうことになりかねません。
水漏れにより近隣トラブルになったケース、賠償に発展したケースもあります。
管理会社にも報告が必要です。
集合住宅全体に影響が出てしまうこともあるため、水漏れには早めに対処しましょう。
 
 

なぜ水漏れが起こってしまうのか

水漏れの大きな原因は、各構造物の破損または劣化です。
浴室の多くの構造物は気軽に交換ができず、給水管や排水管に至っては確認しづらい場所にあります。
そのため、まだ使えるから使い続ける、故障していないから変える必要はない、といった心理が働きがちです。
しかし、水は金属のサビや腐食を発生させます。

また、扱い方や自然災害の影響で、構造物が破損する可能性も考えられます。
使い続けていくうちに見えないところ、見えづらいところで劣化と破損が進んでしまうのです。

もしも水漏れが発生したら破損箇所を修理したいところですが、自分(DIY)で修理できる水漏れとできない水漏れがあるため、覚えておきましょう。
 
 

DIYで修理できる水漏れと専門業者に依頼した方がいい水漏れ

・蛇口、シャワー
蛇口やシャワーからの水漏れの中には、DIYで修理できるものがあります。
各接続部分から水が漏れ出ていた場合は、レンチを使いナットを締め直してください。

締め直しても水が漏れ続けている時は、ナット内のゴムパッキンが劣化しているのかもしれません。
ゴムパッキンはホームセンターに売っていますので、同じ型のものと交換しましょう。
交換する際は、止水栓を止めて作業してください。

蛇口のハンドル部分や壁に面している部分から水漏れが発生している場合、蛇口内部に問題が起こっている可能性が高いです。
蛇口内部は複雑な作りになっており、分解することで元に戻せなくなってしまうこともあるため、原因究明も含め専門業者に依頼しましょう。

シャワーホースが劣化して水が漏れ出ることもあります。
シャワーホースもホームセンター等で売っており、DIY修理が可能です。
ただし、DIY交換に自信がない時は専門業者に依頼しましょう。

・換気扇
換気扇からの水漏れの原因は、換気扇のサビと雨水です。
サビは水分を付着させやすくなります。
しばらくの間浴室を使用せず、十分に乾燥させましょう。
また、もしも雨水が換気扇を通して入ってくるようであれば、清掃を丁寧に行い再度設置してください。
換気扇が上手く機能していない可能性があります。
 
・浴槽
浴槽の水が自然と減っている時は、浴槽自体の破損、浴槽に付随するゴム栓や給湯器の破損が原因かもしれません。
浴槽は多くの水を溜めるため、ひび割れ等が悪化し排水管の処理能力を超える水が流れ出てしまうと、浴室よりも広い範囲に被害が拡大してしまいます。

交換、修理は個人では対応できません。
水漏れに気づいたら浴槽の使用を即座に中止し、専門業者に相談してください。
 
・排水管・給水管
排水管や給水管にひび割れや破損があると、床下や壁に大きなダメージを与えてしまいます。
しかし、排水管も給水管も個人で修理ができず、応急処置もできません。
配管から水漏れが発生している可能性がある場合、浴室だけでなく家全体で水の使用を中止し、管理会社と水道局に報告してください。
 
・給湯器
給湯器の中には電気を使用するものとガスを使用するものがあります。
どちらも水漏れが発生したら、即座に使用を止めてください。
火災の原因や一酸化炭素中毒の原因になってしまいます。
管理会社と専門業者に連絡しましょう。
 
 

お困りのことがございましたら水のサポート愛媛へお電話ください

水のサポート愛媛は、松山市、今治市、新居浜市、西条市、砥部町、喜多郡、鬼北町など愛媛県のさまざまなエリアで、水回りのトラブルを解決しています。
お風呂のトラブルでお困りの際には、ぜひ水のサポート愛媛までお問い合わせください。
 
 

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076