水のコラム

良心的な水道修理業者の選び方

2021年08月07日  水道修理業者

水漏れや詰まりなど、水のトラブルはいつ起こるかわかりません。
水漏れなどのトラブルは、一刻も早く解消したいため焦りや不安に襲われるものです。

今回は、焦ってよく調べずに修理業者を選び、ぼったくりに遭うことのないように、覚えておくべきことをまとめてみました。

こんな修理業者の手口にダマされるな

突然キッチンから水漏れが!トイレが詰まって流れない、など、水回りのトラブルが突然起きてしまったら、あなたはどうしますか?
大半の人は焦って、修理業者を探しますよね。

この焦りが、不必要な修理で高額請求を行う、ぼったくり業者を呼びよせる一番の原因です。
では、水道修理業における悪徳な業者の手口とはどのようなものなのでしょうか?

・最初は甘い誘い文句
新聞と一緒に時々入ってくる、水道修理業者のチラシやマグネット、これらには「水漏れ修理は、たったのXX円」「お見積は無料!」など、キャッチーなコピーが書かれています。

また、ネットの口コミサイトにも、同様に甘い誘い文句が書かれていたりします。
これらは、真実なのかどうかは、しっかり調べてみないと、なかなか分かりませんが、あまりにも安い料金や、評価が高すぎる口コミがある場合は、慎重になると良いでしょう。

・不必要な修理を行い、高額な修理代を請求
大抵の水漏れの原因は、パッキンやバルブの不具合、水道管の詰まりなど、適切な対処を行えば、自分でも解決できることが多く、例えば便器を丸ごと交換する、など大掛かりな修理の必要はないことがほとんどです。

しかし、悪徳な業者はその事実を隠して、「設備が古くて部品がない」「破損具合がひどく修理ができない」などと、不必要に不安を煽ってくることがあります。
そうして、不必要な修理した後に、高額な料金を請求することも。
もちろん後から返金を請求しても、応じてもらえないことも起こりえます。

・出張料や高額な部品代などを請求の際追加
修理代わずかXX円!などと低料金を謳いながら、いざ請求の段階になると、出張料、部品代、深夜・早朝手当など、ありとあらゆる経費が計上され、修理代自体は安くても、合計金額は高額になっている、ということがあります。
そんなの聞いていない、という言い訳は聞いてくれません。

悪質な修理業者に遭わないためには?

このような修理業者を退けるためには、どうすればいいのでしょうか?

・焦らず、自分でできる対処を
例えば水漏れなら、止水栓と呼ばれる元栓を閉めることで、水を止めることができます。
一時的に水漏れを止めることで、焦りを抑えることができるはずです。
そうして心を落ち着けたら、ネットなどを使って原因や対処方法を探してみましょう。

大抵の人はトラブルの原因と対処方法を見つけることができるでしょう。
まずそれを行ってみて、修理業者を呼ぶのはそれからでも遅くありません。

・見積りは二段階に
多くの悪徳な業者は、適当な見積りをします。
中には言葉を濁すなどして、見積り額を低くごまかし、修理作業に入ろうとします。
それを防ぐためには、電話で相談した時の見積り、現場確認後の見積り、の2段階を要求するべきです。

電話の見積りであっても、優良業者なら、過去の経験からおおよその原因や対処法が分かるはずですし、現場で予期せぬ破損個所を見つけ、料金が変わる場合でも、変更の理由や故障の箇所などをきちんと説明してくれるはずです。
もしも最初の見積りより高額になったとしても、納得できる理由があるなら問題ありません。

・キャンセルの際の対応を聞く
お見積りは無料、キャンセルもOKとあっても、悪徳業者に実際にキャンセルしたいと言うと、現場まで来た出張料やキャンセル料を請求されることがあります。

電話をかける際には、キャンセルの場合の対応について確認しておきましょう。
キャンセルしても無料なのか、無料でない場合、料金はいくらなのかなど、事前にはっきりと答えてくれる業者は良心的な業者です。

・大手あるいは水道局指定工事店を選ぶ
全国展開している大手の修理業者は、社会に与える影響を考え、めったなことはしません。
また、その業者と契約している下請け業者も、例えば口コミなどで悪評が立てば、親会社から切られる可能性が高く、こちらも無理なことはできません。
大手の会社がおすすめなのは、この点に尽きます。

また、各自治体の水道局は、「水道工事指定業者」といって、水道に異常があった時に、工事を依頼する業者を公表しています。
こちらも、自治体のお墨付きをもらっているのと同じなので、安心して依頼して下さい。

もしもぼったくりの修理業者の被害に遭ってしまったら

もし、悪質な修理業者の被害に遭ってしまったら、以下の方法で対処しましょう。

・お金を払わない/契約を行わない
たとえ高額な請求をされて、おかしいと思っても、契約後、料金の支払い後の場合、返金は困難になってしまいます。
納得がいかなければサイン、押印をしない、料金を支払わないのが一番です。
修理前の見積り段階なら、応急処置的な修理を求め、無理だと言われたらキャンセルを求めましょう。

・警察に連絡
修理の後であっても、支払いを拒否した相手に無理やり料金を支払わせるのは、恐喝であり犯罪です。
話がこじれたら警察に連絡すると相手に言い、さらに相手がごねてきたら実際に連絡しましょう。
第三者が介入することにより、お互い冷静になれますし、その後の身の危険も感じずにすみます。

・消費生活センターに連絡
消費生活センターは、私たちの消費生活で起こる様々なトラブルの相談窓口です。
悪徳業者や詐欺など、その手の情報を大量に把握し、対応や国民への注意喚起を行っています。
警察のように拘束力や権限を持ってはいませんが、対処方法について的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

水のトラブルで悪徳業者の被害に遭わないために

水のトラブルには、とにかく焦らないことが大事です。
それには、事前に信頼できる修理業者を探しておくこともおすすめです。

水のサポート愛媛は、松山市、今治市、宇和島市、北宇和郡鬼北町、西宇和郡などに広く営業店を展開し、愛媛県の皆様に長年信頼されていると自負しております。
もちろん、水道工事指定業者でもあります。まずは、お電話でご確認を!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076