水のコラム

お風呂場の排水口、つまると大惨事!仕組みを知ってトラブルを回避しよう

2021年08月06日  お風呂のメンテナンス

お風呂場の排水口は最も大量の水を流す場所

お風呂場は、家の中でも最も一度に流す水の量が多い場所になります。もしもそんな場所の排水がうまくいかなかったら、一体どうなってしまうでしょうか。

お風呂場の排水口が完全につまって、それを知らずに浴槽の栓を抜いてしまったり、気付かずシャワーを流し続けたりしたら、大量の湯水が排水されないまま洗い場にどんどん溜まっていって、ついには洪水のように浴室の外にまで溢れ出してしまいかねません。脱衣所まで浸水してしまえば、マンションや集合住宅にお住まいの場合は階下にまで水漏れして、下の階の住人に迷惑をかけてしまうことも考えられます。

特に最近の主流になりつつあるユニバーサルデザイン仕様の設計は、入浴介助や、体が不自由な方も使いやすいよう、浴室と脱衣所に段差が設けられておらず、フラットな作りになっています。排水口が完全にはつまっていなかったとしても、少し排水の流れが悪いだけでも、洗い場に溜まった湯水が浴室の外まで浸水してしまいやすくなっているのです。

こうした被害を未然に防ぐためにも、お風呂場の排水口がつまりを起こさないよう、日頃からよく注意しておきましょう。

浴室の排水の仕組みを知る

浴室の排水口には、排水管からの下水臭や虫の侵入を防ぐための排水トラップがあります。キッチンや洗面所などにも設置されている排水トラップですが、浴室のものはいくつかのタイプに分かれます。

古い排水口や、比較的スペースの狭い浴室などに採用されているものは、洗面所などでも見られる昔ながらのS字カーブやU字カーブ、P字カーブなど排水管を大きくカーブさせた箇所に水を溜めて蓋をする、管トラップというタイプです。こちらは溜めておく水の量があまり多くはないため、しばらく水を流さずにいるとトラップの水が蒸発して悪臭が上がってくることがあります。しかしつまりを起こしたとしても流しやすいため、パイプユニッシュなどの市販のパイプクリーナーでつまりを解消できることが多いでしょう。

次に、新しい浴室やユニットバスなどに多いドラムトラップと呼ばれるタイプがあります。その名の通り、水を溜めておくドラム型の封水箇所があり、ほかの排水トラップよりも多くの水を常時溜めておくため蒸発しにくく、悪臭や虫の侵入を防ぐ力は強いです。ただし、構造上手を入れられないので、自力での点検も修繕も難しいでしょう。

もう一つは椀トラップと呼ばれるもので、こちらもその名の通りお椀型の被せ物で封をして、その周りを水でぐるりと満たして封水することによって悪臭と虫の侵入を防いでいます。封水の量が蒸発して減れば排水トラップとして機能しなくなりますが、掃除がしやすく、目も手も届くので管理もしやすいタイプになります。

お風呂場のつまりの原因

お風呂場の排水口は、日々の入浴時に流される髪の毛や皮脂、垢、シャンプーや石鹸カスなどといったさまざまな汚れを受けています。その中でも特につまりの原因になりやすいのが、髪の毛です。

排水口の目皿は、一定以上の大きさの固形物が流れないようせき止める造りになってはいますが、細かいゴミや髪の毛などは簡単に通り抜けてしまいます。目皿をすり抜けた髪の毛が絡まり、そこに皮脂汚れや石鹸カスなどが集積されてしまい、カビやぬめりなども発生して、大きなヘドロの塊に成長してつまりの原因となってしまいがちなのです。

こうしたものが、先程の排水トラップ内まで流されてそこでつまってしまうと、それぞれのタイプに沿った対処法を施さなければなりません。椀トラップタイプなら手で直接取り除いて掃除することも可能ですが、他はそうはいきません。

前述したようにパイプクリーナー等で溶かして流れる程度のつまりならば良いのですが、そうでない場合には、専門の業者による処置が必要になります。いずれにしても、そうならない為に予防しておくことが大切です。

排水口つまりの予防

まずは排水口に流れるゴミや髪の毛を入り口でキャッチして、内部にまで流さないようにすることが一番です。排水口の目皿を小まめに掃除して髪の毛や汚れを取り除くことを習慣にしてください。ドラッグストアや100円ショップ、ホームセンターなどで、お風呂の排水口に設置するヘアキャッチャーが売られていますので、そちらを利用してみるのも良いでしょう。

それでも流れが悪いという場合は、排水トラップや排水管でつまりを起こしている可能性があります。軽度なものならばパイプユニッシュなどの薬剤で溶かして解消できます。定期的に使用して、内部に溜まったつまりの元となる汚れなどを除去しておきましょう。

重曹や熱湯などで洗浄する方法もありますが、お風呂場のつまりの主な原因である髪の毛は、重曹や熱湯では解けません。掃除や、市販の薬剤によっても解消されないひどいつまりの場合は、専門の業者に依頼するようにしましょう。

水まわりでお困りなら、水のサポート愛媛まで

水のサポート愛媛は、松山市をはじめ、今治市、新居浜市、西条市、南宇和郡など愛媛県全域であらゆる水まわりのトラブルに対応しております。

お風呂場に限らずトイレや洗面所、キッチンなどのつまりや水漏れ、点検や修理など、水まわりのプロである水のサポート愛媛にお任せください。水まわりに関することでしたらどんなことでもご相談承ります。お問い合わせをお待ちしております。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076