水のコラム

冬場に注意したい!水道管の凍結と予防法とは?

2021年08月06日  水道管の凍結

冬の寒い時期、気温が氷点下を下回ると水道管の凍結が心配です。今回は、水道管が凍結してしまった場合の対処法と予防策をご紹介します。

凍結しやすい場所や条件

凍結してしまうと、水が出なくなってしまうだけでなく、水道管が破裂してしまう場合もあります。凍結を防ぐために、どのような場合凍結しやすいのかを知っておくことが大切です。

・マイナス4℃を下回る日は要注意
まず、外気の温度がマイナス4℃を下回る場合に注意が必要です。天気予報で気温を確認し、予報でマイナス4℃を下回る日は事前に対策をしましょう。

・凍結が起こりやすい場所
凍結しやすい場所もチェックしておくことが大切です。まず、水道管が剥き出しになっているところです。ガス給湯器につながっている配管などが挙げられます。

次に、日がなかなか差し込まない北側にある水道管です。他の場所よりも早く冷え込み、マイナス4℃になる時間が早まるため、水道管も凍りやすくなります。さらに、風の当たりやすい場所の水道管も冷えやすく、要注意です。土の中に埋まっている水道管も、浅い場所であれば凍結してしまう可能性が高まります。

もし凍結してしまったら?

凍結してしまったら、焦らずに対処しましょう。急いで解消しようと水道管に負担をかけると、さらなるトラブルにもつながりかねません。

・自然に溶けるのを待つ
最も安全な方法です。日が昇るのを待ち、太陽の熱で少しずつ凍った排水管が溶けるのを待ちましょう。水道管に負担がかかることもなく、道具を使う必要もないので待つだけで凍結を解消できます。しばらく待ってから、蛇口をひねり、少しずつ水が出るのを確認できれば解決です。時間がかかるので、急いで水を出したい場合は別の方法で凍結を解消しましょう。

・ぬるま湯をかける
凍ってしまった水道管や配管にタオルを被せ、その上から50℃程度のお湯をゆっくりとかけていきましょう。熱湯をかけたり、急いでお湯をかけたりすると、破裂する可能性もあります。また、水道管に直接お湯をかけるのも破裂する可能性があり、危険です。

・それ以外の方法
ドライヤーで温め、室内なら暖房を使ってあたためるのも有効です。また、カイロなどを使って凍結を解消する手段もあります。

凍結を防止するためには

対処法があるとはいえ、凍結してしまってからでは大変です。寒くなる日は対策を心がけ、凍結を防ぎましょう。

・保温材やタオルを取り付けておく
凍結が心配な箇所に、保温材や厚地のタオルなどを巻き付けておくことで、温度が下がるのを防いでくれます。発泡スチロール系の保温チューブを取り付け、上から濡れないようにビニールを巻くのも有効です。地域によっては、はじめから凍結防止帯というヒーターが取り付けられていることもあります。

サーモスタットがついているものなら、外気が設定温度以下まで下がらないと作動しないので、電源を入れっぱなしにしても電気代はかかりません。気温が下がりやすい地域に住んでいるなら、自分で取り付けてみるのもおすすめです。

・水を出しっぱなしにしておく
水をポタポタと出しっぱなしにすることで、凍結を防止するという方法です。少量の水で大丈夫ではありますが、どうしても水道代がかかってしまう方法なので、緊急の場合の手段にするのが良いでしょう。

・給湯器の追い焚き機能を使う
給湯器を使って一晩中温水を作り、凍結を防止するという手もあります。こちらもガス代がかかるのが懸念点なのと、追い焚き機能がない場合は使えない手段です。

・水抜きをしておく
蛇口の周りの水を抜いておくことで、蛇口の破裂を防ぐ方法です。寒い地区の場合は、水抜き用のコックが付いている場合が多いです。水抜きが可能であれば、事前に水抜きをしておきましょう。

賃貸の場合の凍結防止は?

アパートなど、賃貸物件の場合、個人で水道管に断熱材を取り付けるのが難しい場合が多いです。その場合、室温が下がりきることがないように、暖房で温めておくようにしましょう。また、どうしても凍結が心配なときは、少量の水を出しっぱなしにするのもおすすめです。

トイレが凍結してしまった!困ったらプロに相談しよう

水が流れるようになるまで待ち、対処する時間があれば良いのですが、トイレが凍結してしまうと解消するまで使用できずに困ってしまいます。自分で解決するのが難しい場合や、早急に凍結を解消したい場合は、無理をせず専門業者へ連絡しましょう。また、水道管が破裂してしまった場合もプロに連絡し、修理を依頼しましょう。業者の到着までに、水漏れで被害が広がらないよう止水栓を閉めるなど、自分でできる処置をしておくことも大切です。

水回りのトラブルは安心の水のサポート愛媛にお任せ!

水道管の破裂や凍結などでお困りの場合は、水のサポート愛媛までお電話ください。水のサポート愛媛は、松山市や宇和島市、今治市、西条市、西予市など、愛媛県全域の水回りのトラブルに対応しています。お電話一本で素早く駆け付け、豊富な経験で素早く解決します。お困りの際は、ぜひお気軽にお電話ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076