水のコラム

トイレに水がたまらない!こんなときどうする?

2021年08月06日  トイレのトラブル

トイレに水が溜まらず、たまる量が少ない場合、原因はタンクかもしれません。専門業者に相談する前に、故障箇所の調べ方や、原因と対処法を知っておけば自分で対処できる可能性もあります。対処法を知って、いざというときにトイレの異常を解消できるようにしましょう。

異常がみられる場所を見つけよう

トイレに水が溜まらず、流れが悪いというとき、まずはどこに異常がみられるかを確認するようにしましょう。

・便器の詰まりの場合
詰まっていて流れが悪いと感じたら、まずは便器の排水部分の詰まりを確認してみましょう。全く流れないわけではなく、少しは水が流れる場合は、ラバーカップなどを使って詰まりを取ることで解消する可能性があります。

また、ご家庭にあるもので詰まりを解消したい場合、ラップを使うのもおすすめです。まず、便器全体をラップで覆い、密閉状態にします。そのあとトイレを流すと、ラップが膨らんできますので、膨らんだ部分を押すだけです。解消されない場合は、詰まりが取れるまで何度か試してみましょう。

・タンクが原因の場合
ラバーカップやラップなどを使っても改善されない場合は、タンクの異常かもしれません。レバーを引いて水を流して、水量がおかしく、タンクからおかしな音がしないかどうかを注意して見るようにしましょう。延々と水が止まらないときも、タンクの問題かもしれません。水道代もかかってしまいますので、このような症状が見られるときは早めに対処するようにしましょう。

タンクの修理の前にやっておくこと

タンクのトラブルの原因をチェックする前に、家にあるほかの蛇口から水が出るかどうかを確認しておきましょう。ほかの場所からも水が出ない場合、近くで水道の工事をしてメンテナンスのために水を止めている可能性も考えられます。

また、異音の発生している箇所があるかどうかのチェックも大切です。水を流したときのタンクから、「シュー」という音がしていたら、タンクの中の部品の劣化や異常が考えられます。

タンクの異常の原因と解消法

タンクに問題があるかもと思ったとき、どのように対処すれば良いのでしょうか。タンクに異常がみられたときの参考にしてください。

・止水栓が閉まったままになっている
掃除などの際に閉めた止水栓がそのままだと、トイレが流れなくなってしまいます。また、完全に止水栓が開いていない場合も、いつまで経っても水が溜まらなかったりする原因につながるのです。止水栓が閉じていたことが原因の場合は、栓を開ければ完了です。

止水栓についているマイナスの溝をマイナスドライバーで左回りに回します。水の音が聞こえれば止水栓が開いています。開けすぎると今度は水の勢いが強すぎて水が溢れることもあるので、確認しながら開けるようにしましょう。

・浮玉が原因の場合
タンクの中には、浮玉が入っており、浮玉が上下することで水量を調節しています。水面が下がると(水の量が減ると)浮玉も下がって水の供給が行われ、水面が上がると(水の量が増えると)浮玉も上がって水がストップしますが、浮玉に異常があると水がうまく供給されなくなったり、流れ続けたりします。

タンクの中の浮玉を確認して、引っ掛かっていたら正しい位置に戻してあげるだけで解決することもあるのです。破損や劣化で上下しなくなっている場合は、浮玉自体を取り替えてあげる必要があります。

・フィルターの目詰まり
水が溜まりづらくなる原因としてさらに挙げられるのが、ボールタップのフィルターに不純物が溜まり、詰まってしまっている場合です。フィルターの目詰まりが原因の場合は、フィルターの手入れをしましょう。止水栓を止めたあと、ボールタップのフィルターを左に回して取り外し、水洗いします。洗ったあとは、フィルターをもとに戻し、止水栓を開けて水が出れば完了です。

・ダイヤフラムの劣化
10年ほどトイレを使っていると、ダイヤフラムが原因の不具合が発生率は高まります。ボールタップの心臓部の中のダイヤフラムを交換することで、水がたまらない問題が解決することがあります。自力で交換することが可能ですが、ホームセンターなどでは合った型番のものが置いていない可能性もあるので、交換の際はネットで取り寄せるのがおすすめです。

それでもダメなら専門業者に相談

タンクの部品や問題が起きやすい箇所を調べて、問題が特に見つからなかったり、原因がわからなかったりする場合は、専門業者に依頼しましょう。止水栓の交換など、修理が必要な場所によっては素人が行うことで水漏れを引き起こす場合もあります。また、水の流れが弱いままトイレを使い続けると、トイレが完全に詰まってしまうなど、トラブルを長時間放置するのも、さらなるトラブルの原因になりかねません。

自分では処置が難しいと思ったら、速やかにプロに連絡するようにしましょう。また、その場合は無料で見積もりを出してくれて、保証などのアフターケアをしているかを確認することも大切です。

トイレのタンクのトラブルでお困りなら、水のサポート愛媛にご連絡ください!

水のサポート愛媛は、松山市をはじめ、今治市、四国中央市、宇和島市、東温市、八幡浜市など、愛媛県全域の水回りの問題解決に尽力しています。経験豊富なスタッフが、24時間いつでも駆け付け、迅速にトラブルを解決します。お困りの際は、ぜひお気軽にお電話ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076