水のコラム

水漏れを放置するとどうなるの?本当は恐ろしい水漏れの対応方法とは

2021年08月06日  水漏れトラブル

水漏れは水回りのトラブルとしては珍しくありません。しかし、水漏れが与えるダメージは大きく、二次被害や損害賠償の可能性もあります。被害を最低限にするには、大事になってから慌てるのではなく、迅速な対応が必要になるのです。前もって水漏れに対する知識を持って、いざというときに適切に動けるようにしておきましょう。

床から水漏れしたらどうしたらよいの?

床の漏水の原因は主に排水管と蛇口の2箇所です。キッチンのシンク・お風呂場・洗面所・トイレなどの排水管に問題があると、漏水する恐れがあります。いずれにせよ、まずやるべきことは止水栓を閉めて水の流れをストップさせることです。修理が終わるまでは、基本的に使用を控えてください。

一般的な排水管の修理や交換は、どなたでも行えます。ただ工具が必要な場合もありますし、慣れていないので不安だという方も多いでしょう。そういう場合は、水道業者に対応を依頼します。急に良心的な業者を見つけるのは難しいので、普段からリサーチしておくと安心です。

蛇口からの漏水は、まずは蛇口を閉めます。それからも水が漏れるようであれば、止水栓を閉めます。止水栓がどこかわからなければ、少し不便になりますが水道の元栓を閉めましょう。水が止まったら、蛇口がどこか緩んでいないか調べ、緩んでいる場合は締めなおしましょう。

どこも緩んでいない場合は、内部に問題があると考えられます。パッキンが劣化していないか、バルブカートリッジが壊れていないか調べてください。こちらは蛇口の分解と元に戻す作業が必要になります。高度な技術を必要とするわけではありませんが、自信がなければ業者に依頼したほうがよいでしょう。

天井からの水漏れはどうすべきなの?

水漏れというと床のイメージがありますが、天井からの水漏れも実はよくあります。まずは雨漏りです。屋根や壁に穴があったり亀裂が入ってたりすると、そこから雨が入ってきます。雨の日やその次の日に限って水漏れしている場合はとくに、雨漏りが原因と考えてよいでしょう。水道管の破損による水漏れも予想されます。

寒い地方にお住まいの方はよくご存じかもしれませんが、寒くなると水道管が凍結するのです。一般的には気温がマイナス4℃を下回ると、水道管の凍結が起こると言われています。水道管が凍結すると、水が出なくなるだけでなく破裂する恐れがあるのです。

大きな地震や経年劣化も水道管の破裂の原因です。水道管は専門業者でないと修理・交換ができないので、早急に水道業者に連絡して対応を依頼しましょう。その間は、止水栓や元栓を閉め、破損箇所が分かればそこに防水テープを巻いて、それ以上の漏水を防ぎます。なお、「水抜き」をすることで水道管の凍結は防止できます。とくに冷える夜は、水道管の凍結に気をつけましょう。

上の階がある場合は、上の階の水トラブルが原因かもしれません。上の階の床に溢れた水が下までしみてきているのです。集合住宅でよく見られるケースなので、自分の家に心当たりがない場合は、上の階の住民に確認してみてもよいでしょう。普段付き合いがないなど聞きにくい場合は、管理会社を通し、無用な近隣トラブルを避けてください。

恐ろしい二次被害を食い止めるためには?

大したことのない水漏れだと、つい対応が遅れてしまうこともあるでしょう。しかし、油断は禁物です。ほんの少しだと思っていた水漏れが、大きな二次被害を招くこともあります。それは跳ね上がる水道代だけではありません。

まず、家に湿気が生じることで、床や壁の黒カビの原因になります。また、濡れた木製の家財道具もカビてしまう恐れがあります。床材や壁の張り替え、家財道具の総交換などという事態になったら、大変な出費を覚悟しなければなりません。シロアリは湿気を好みますので、シロアリが発生する可能性さえあるのです。

電化製品が濡れてしまうと故障する恐れもありますが、さらに恐ろしいのが漏電です。漏電から火災が起きた場合、隣の家にまで被害が及びますし、命を失う恐れもあるのです。一旦家が湿ってしまうと、乾くまでかなりの時間を要します。その間に、カビやダニが繁殖してしまうこともあるのです。カビは見た目にもよくありませんし、健康被害をもたらすことがあります。

集合住宅で階下の人に損害を与えた場合は、損害賠償を請求されることもあります。もしどうしても元に戻せないようなものをダメにしてしまったら、悔やんでも悔やみきれません。このような深刻な二次被害を少しでも防ぐには、迅速な対応ももちろんですが、水漏れを前もって予測することが大切です。ほとんどの水漏れには前兆があります。普段から水回りを慎重に観察していれば、水漏れそのものを防げるのです。

水のサポート愛媛が皆さんの水トラブルを解決します

水のサポート愛媛は、松山市をはじめとした今治市、新居浜市、西条市、四国中央市、東温市など愛媛県全域で活躍する水回りの専門家です。水回りで気になることがございましたら、どんなことでも水のサポート愛媛までお電話ください。365日対応24時間受け付けでお客さまの水回りに関するお悩みを解決いたします。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076