水のコラム

キッチンの臭いの原因と対策の方法

2021年07月21日  キッチンのトラブル

キッチンの臭いは早めの対策が重要

キッチンはさまざまな食材や調味料を使って料理を行う場所なので、さまざまな臭いが染み付きやすい場所です。焼き肉の臭いや油臭さなどはしっかりと換気をして、壁や床、カーテンや衣服などを消臭することが重要です。

しかし生臭さやカビ臭さ、腐敗臭のような悪臭は原因を取り除かない限り、いくら消臭しても臭いは復活してしまいます。それどころか放置していると、コバエやゴキブリの発生、排水管の詰まりといった対処に手間のかかるトラブルを引き起こす可能性もあります。

キッチンで悪臭を感じたらすぐにその原因を特定し、個別に対処を行うのが賢いやり方です。キッチンが過ごしやすい空間になるだけで料理や食事も一段と楽しくなります。それでは、キッチンで発生する悪臭の原因と対処法を順番に確認していきましょう。

シンクや調理器具の汚れが原因

シンクはさまざまな食材や調味料が流され、最も汚れが付きやすい場所です。しかしキッチンを使うたびにしっかりと汚れを流して消毒していれば、悪臭の発生は防ぐことも可能です。もし臭いが出てきてしまったら、目につくものだけでなくひととおりの原因に対処してみると良いでしょう。

・ぬめりと黒ずみの掃除
排水口を中心とした水が溜まりやすい場所には、バイオフィルムと呼ばれるぬめりが発生します。バイオフィルムの内部にはさまざまな雑菌が繁殖しているので、不快な臭いを発生させることがあります。普通の食器用洗剤でこするだけでは落としにくい汚れなので、ハイターなどの塩素系漂白剤を使いましょう。

また、シンクの内部に多く発生する黒ずみは、臭いは少ないですがシンク内部に汚れが蓄積している証拠です。油汚れや食材カスと水垢が混ざった酸性の汚れなので、重曹を使ってきれいに掃除しましょう。

・食べカス、生ゴミの処理
三角コーナー内の生ゴミや排水口のゴミ受けは、少し放っておくだけで悪臭を発生させてしまいます。暖かい時期であれば半日に1回程度はゴミを捨てると、臭いの発生を防ぐことができます。また、コンロの下や水切りカゴの下、冷蔵庫の下など気付かない内に食材カスが落ちているケースもあります。見落としがないようにしっかりと確認しましょう。

もし三角コーナーから移動させたゴミ箱から臭いが出ている場合は、防臭効果のあるビニール袋を使う、設置式の消臭剤を使う、ゴミ箱の位置を移動させると言った方法が有効です。どうしても生ゴミを放置しなければならないという場合も、三角コーナーや排水トラップ部分に重曹を振りかけるとある程度臭いを防ぐことができます。容器に入れた重曹は設置型の消臭剤としても使えるので、ゴミ箱付近に置いておくのもおすすめです。

・調理器具の消毒
まな板や包丁立て、台拭きなどの調理関連器具も雑菌が繁殖すると悪臭の原因になります。台拭きは定期的に新しいものと交換し、まな板や包丁立ては漂白剤につけて消毒殺菌を行うことが重要です。雑菌が繁殖しにくい抗菌仕様の製品も発売されているので、新品と交換する際はチェックしてみると良いでしょう。

排水ホースが原因

シンクの排水口から床の排水管をつないでいる排水ホース(排水パイプ)も、気付かないうちに汚れがたまりやすい場所の一つです。内部の確認が難しいので、少しでも水の流れが悪くなり臭いがしたら掃除する習慣をつけると、大きなトラブルを防ぐことができます。

その際役に立つのは、パイプユニッシュなどのパイプクリーナー系の薬品です。基本的に排水口から流すだけなので難しいことはありませんが、ゴム手袋やマスクを装着し、十分な換気を行ってから使いましょう。また、排水ホース(排水パイプ)は耐久性がそこまで高くないものが多いので、汚れが取れない場合でも刺激が強いプロ用の薬品を使うのはやめたほうが良いでしょう。

もしホース(パイプ)内の汚れや劣化が酷いようであれば、新品と交換する方が手間は少なく済むこともあります。また、排水ホース(排水パイプ)から水が漏れている場合も悪臭の原因となるので、ナットの締め直しやパッキンの交換、ホース(パイプ)の交換を試してみましょう。

排水管が原因

少し厄介なのが、排水ホース(排水パイプ)が接続される床の排水管や排水口から悪臭が発生しているケースです。もし接続が外れているだけなら設置し直せば良いのですが、元から隙間が空いて、固定が難しい場合もあります。

その際は防臭ゴムや排水プレートを用意し、臭いが漏れないように設置するする必要があります。排水管の構造によって取れる手段が変わってくるので、もし判断が難しいようであれば専門業者に作業を依頼しましょう。

また、排水管の接続部分に問題がないのに下水臭がする場合や、原因不明のカビ臭がする場合は、さらに注意が必要です。こういったケースでは、床下の排水管が破損している可能性、発見できていない水漏れ箇所がある可能性などが考えられます。この場合も速やかに専門業者に調査を依頼しましょう。アパートや集合住宅であれば管理業者や大家さんに連絡を取る事も大切です。

キッチンの臭いでお困りの際は水のサポート愛媛にお電話を

水のサポート愛媛では、松山市の他、今治市、新居浜市、西条市、内子町、伊方町など愛媛県全域でキッチンやトイレを始めとした各種水場のトラブルを解決しています。お客様のご依頼に応じて、トラブルの原因を調査し、迅速に対応します。もし水漏れや詰まり、悪臭などでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076