電話して相談する

水のコラム

トイレの詰まり、依頼する?自分で直す?

2021年06月08日  トイレのトラブル

トイレが詰まってしまった!この緊急事態にあなたならどうしますか?大抵の人は、すぐに修理業者を呼ばなくちゃ!と思うでしょう。しかし、原因によっては自分で直せるものもあります。今回は、自分で修理するか否か、その判断のポイントを説明します。

トイレを詰まらせる原因は何?

トイレが詰まってしまう原因には、色々なものがあります。そもそも便器の排水路は、下水からの悪臭や害虫を防ぐために「せき」を設け、便器に水が溜まるような構造になっています。このせきに色々なものが詰まることで、水が流れなくなってしまうのです。では、どのようなものが詰まりの原因となるのでしょうか?

・水に溶けるもの
トイレに流すものといえば、トイレットペーパーと排泄物、この2つです。基本的にトイレはこの2つをいかに効率よく流すかを目的として作られているため、これ以外のものを流すのはあまり良くないのだそうです。

ただ、たとえトイレットペーパーや排泄物であっても、節約のためにトイレに流す水の量を少なくしている場合、詰まりを引き起こす場合があります。また世の中には「トイレに流せる〇〇」という宣伝文句で、ティッシュペーパーやペット用のトイレ砂、シーツなどが売られていますよね。これらは一応トイレに流しても大丈夫なように作られています。少量なら問題ありませんが、大量に流せばやはりせきを越えられず、詰まりを起こすことがあります。

・水に溶けにくいもの
ティッシュペーパーや吐しゃ物、残飯など、長い時間をかければ水に溶けて小さくなるものの、本来ならトイレに流すべきものではないこれらのものも、詰まりを引き起こします。特に残飯や吐しゃ物に含まれている油分は排水路にこびり付き、路を狭めてしまいます。排水路にこびり付くものとしては、他に尿石があります。トイレの掃除を怠っていると尿素が固まって尿石となり、そうなるとなかなか取ることができません。

・水に溶けないもの
誤って落としてしまった子どものおもちゃ、ポケットから滑り落ちたスマホやボールペン、プラスチックや金属製の固形物を便器に落としてしまうと、それが原因でトイレが詰まることがあります。便器の中の排水路は昇ったり下りたりと入り組んでいるため、落としたものがつまようじ1本であっても、それが原因で詰まってしまうことがあるそうです。

この原因なら自分で解決した方がいいかも

トイレの詰まりは即大問題となるため、一刻も早く解決しなければなりません。業者に電話をするのも1つの方法ですが、お願いした業者がすぐに来てくれるか、費用はどれくらいなのかなど不安要素も多いもの。

もし自分で解決することができれば一番早く、そして一番費用をかけずに詰まりを解消することができますよね。何でもかんでも自分で、というのは危険な考えですが、以下の条件に合致していたら、自分で解決できる可能性がかなり高いです。

1.原因がトイレットペーパーである。
2.水位が少しずつ減少している(完全に詰まっている訳ではない)。

ぜひ次に説明する方法で詰まりの解消にトライしてみて下さい。

詰まりの解消、さっそくトライしてみよう!

まず、作業前に事前準備を行いましょう。

1.止水栓を止めて、便器に水が流れないようにする。
2.温水洗浄便座の場合は、電源を落とす。
3.便器から水が飛び散る場合に備えて、床や壁をビニールシートで覆うなどの対策を行う。

事前準備が整ったら、いよいよ作業の開始です。
いくつかの方法を挙げておきますので、できそうなものから順に試してみて下さい。

・お湯で流す
トイレットペーパーなど、水溶性のものは、水温を上げることでより溶けやすくなります。40~60度程度のお湯をバケツなどで排水口に注ぎ、流してみて下さい。軽度な詰まりなら、これだけで解消することもあります。熱湯を入れると便器が破損する恐れがありますので、お湯の温度は厳守して下さい。

・重曹+お酢で流す
重曹とお酢を合わせると、炭酸ガスが発生します。その泡で詰まりを解消させる方法です。重曹を1/4カップ便器に投入し、次にカップ1/2のお酢を注ぎます。泡が発生してくるので、そのまま1時間程度放置します。最後に水を流せば完了です。

パイプユニッシュなどキッチンやお風呂用に売られているパイプクリーナーは、薬品の成分的にトイレの詰まりには効かず、逆に便器を傷つけてしまう恐れもあるため、使用しないようにして下さい。

・ラバーカップ、真空式パイプクリーナーを使う
ラバーカップや真空式パイプクリーナーは排水口をラバー部分で覆い、レバーを押し引きすることで、水圧を利用して詰まっているものを引っ張り出す道具です。原理や使い方は一緒ですが、真空式パイプクリーナーの方が引っ張る力は強力です。その分お値段もラバーカップよりお高めです(ラバーカップは100円~、パイプクリーナーは1000円~)。

使い方は、排水口をラバー部分で空気が入らないようしっかり覆い、まずはゆっくりラバーを押し込みます。十分押し込んだら一気に引くと、詰まっていたものが出てきます。水を流してみて、詰まりが解消されていれば完了です。

・中性洗剤を使う
台所用の中性洗剤を100ml流し入れ、45度位のお湯を便器の半分程度までゆっくり注ぎ、20分放置します。最後は水を流して、詰まりが取れているかを確認して下さい。業者にお願いした場合、詰まりの解消には数千円~1万円はかかりますので、これらの方法はコスパ的にもかなり優秀なのではないでしょうか。

業者にお願いする際に注意すること

上記を試しても詰まりが解消されない、そもそも条件に当てはまらない詰まりの場合には、業者にお願いするしかありません。その時は、迷わずお願いしましょう。

ただし、
・修理前に見積もりをしてくれるのか?
・見積もりは有料、無料なのか?
・作業内容と金額をきちんと説明してくれるのか?
について事前にチェックし、信頼できる業者にお願いして下さい。

信頼できると言われるために

水のサポート愛媛では、もちろん上記のチェックポイントを全てクリアしています。松山市、宇和島市、今治市をはじめ、ご連絡いただければ対応エリア内なら1時間以内に現場へと水回りのプロが駆けつけます。安心の水道局指定工事店である、水のサポート愛媛にぜひお声をおかけ下さい。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076