電話して相談する

水のコラム

トイレタンクの節水は危険?トイレ詰まりの原因と対処について

2021年06月03日  トイレのトラブル

トイレで起こる水のトラブル

トイレでのトラブルといえば詰まりを考える人も多いでしょう。
今回は詰まりの原因がタンクにあるパターンについて詳しく解説しています。
緊急時に事態を悪化させてしまい、慌ててパニックにならないためにも本記事を参考にしてみてください。

タンク内部に異物を入れるとトイレを詰まらせる原因に

トイレタンク内に異物があると、詰まりが発生しやすいです。
たとえば水道代を節約するために、ペットボトルをトイレタンク内部に入れる有名な手法があります。
これはタンク内の水位を高くすることで、レバーで水を流したときに水の量を減らすことが可能になるというものです。

節水としては有効といえるかもしれませんが、おすすめできません。
流れる水の量が減ることは、それに比例して流す力も弱くなってしまいます。
排泄物もきれいに流せているように見えますが、排泄物が流しきれずに奥に残ってしまうパターンが高いです。
この状態で使用を継続していると排水管にスペースが無くなってしまい、詰まりが発生してしまいます。
流せているように見えるので、詰まりが起こるまで気付かない点もネックです。

またトラブルは詰まりだけにとどまらず、タンク本体が故障してしまう原因にもなります。
タンクの中に入れたものは一定の位置を保てるわけではないので、時間が経つにつれて少しずつ動いてしまいます。
どんどん場所が変わっていくうちに、タンク内部に備え付けられているパーツに引っかかるという問題が発生するのです。
こうなると自力での修理もできず、業者に修理を依頼するしか解決策が無くなってしまいます。

節約を目的としていたのに修理にお金がかかってしまうのは本末転倒なので、タンク内に何か物を入れることは控えるのが賢明です。
節水するのであれば節水器ロスカットなどの専用アイテムを使用するようにしましょう。

トイレ詰まりを解消するラバーカップの使用法について

ラバーカップを用意するときには、洋式用と和式用が存在することに注意が必要です。
形状が違うため、どちらでも使用可能ではありません。
しっかりと押し当てられないので、詰まりの原因になっているものを引き出すことは不可能でしょう。

作業前には忘れずに止水栓を止めてください。
これを忘れると作業中に水があふれてくるといったトラブルに発展することもあります。
アパートやマンションにお住まいであれば、水漏れの影響は自宅にとどまらないケースもあるので気を付けましょう。

ラバーカップの使用前にビニールシートを床に敷いておくと、より安全に作業可能です。
詰まりの解消には便器内でカップを上下に動かすことが求められるので、床に汚れた水が跳ねることを予防できます。
もし用意が無ければ新聞紙の活用をおすすめします。
ビニールシートに比べるとどうしても防水性能にかけてしまいますが、ある程度は吸水してくれるでしょう。

いよいよラバーカップで詰まりを解消していくのですが、水が溜まっている状態での使用がポイントです。
便器の水が少ない状態だと、真空状態にできないので本来の効果でことができません。
もし水が抜けているといった場合には、水をある程度入れてから作業開始です。

排水口にカップ部分をしっかりと押し当てて引っ張る動作を何回か試してみましょう。
症状が改善すると、音を出しながら水が流れていくのでこれを判断材料にします。
この症状が見られたらレバーで水を流してみてください。

流し終えたあとも普段通りの水位になっていれば、詰まりの原因除去に成功です。
水位が下がらずに高い位置を保っているようであれば、再度ラバーカップの出番になります。
同様の作業を何度か繰り返しても症状が改善されなければ、専門業者に修理を依頼しましょう。

間違ったトイレ詰まりの解消法

熱湯を流す方法を耳にしたことがある方は多いでしょう。
これは便器本体が破損する可能性があるので危険です。
陶器で作成されているため高熱への耐性がありません。
破損することで今度はそこから水が漏れるといったトラブルにつながるので、熱湯を流し込む方法は控えてください。
便器ごと交換する必要も出てくるため、負担する費用も高額になるでしょう。

異物の詰まりを流水で改善しようとする方法も危険です。
水が流れる通り道を塞いでいる状態なので、さらに水を流してしまうと逆流してしまいます。
状況によってはトイレの床に大量の汚水があふれてしまいます。
ラバーカップ使用後もいきなりレバーで水を流すことはせずに、便器に水を少しずつ足していきながら水位をチェックすることが大切です。
水が流れていくのをしっかりと目視できたタイミングでレバーを使用しましょう。

トイレのトラブルでお困りなら

水のサポート愛媛では、今治市の他、西条市、宇和島市など愛媛県全域でキッチンをはじめとした水まわりのトラブルの解消に尽力しています。
お客様からお電話一本でスタッフが現場に駆け付け、原因に応じて適切に対応いたします。
水漏れやつまりなどでお困りであれば、ぜひ当社にご連絡ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076