水のコラム

便器の交換が必要なケースもあるトイレの水漏れトラブル

2021年05月06日  トイレのトラブル



トイレの水まわりのトラブルでは、場合によっては便器の交換作業が必要になるケースもあります。トイレで起きるトラブルとしてよくあるもののひとつに水漏れがありますが、こちらも水が漏れている原因によっては便器の交換が必要になることもあります。今回はトイレの水漏れの中でも、便器の交換が必要になるケースを中心に水漏れの症状や応急処置についてご紹介していきます!

便器の交換が必要なのはどんなとき?

便器の交換が必要になるのは、便器にヒビが入っているなど、便器本体になんらかの異変があるケースです。便器の交換には、本体をまるごと取り替えるものと機能部や便座など問題のある箇所のみをピンポイントに新しいものに取り替えるというふたつのパターンがあります。水漏れしている箇所や原因にもよりますが、便器を交換するのではなく修理で対応できるケースもあります。

ですが一般的に便器の寿命は10年ほどといわれており、それ以上の長い年数使用している便器については老朽化の心配もありますので、部分的に交換したり同じ便器を修理して使い続けたりするよりもまるごと新しいものへ交換する方がいいかもしれません。新しい便器はウォシュレット機能や節水機能なども優れているため、交換・取り付け費用がかかることをふまえても、今後かかる水道料金等含めトータルで見ればお得になることも多いです。

こんな水漏れをしていたら要注意!

トイレで水漏れが起きていても、水漏れしている箇所が便器に関係のないところであれば便器を交換・修理する必要がないときもあります。水漏れの種類や原因は水漏れの症状である程度推測できますので、便器やその周辺にトラブルが起きていると考えられ、修理のために便器の取り外しや交換作業が必要になりそうな水漏れの症状についてご紹介します。

・便器や床が濡れている
便器本体や床が水に濡れている場合、便器からの水漏れである可能性が高くなります。便器から水漏れする理由としては、老朽化や経年劣化によるヒビ割れをはじめとした破損・損傷が考えられます。先ほどご説明したように、10年以上使用し続けている便器は老朽化も進んでいる可能性が高いので注意が必要です。

また、便器はとても頑丈な陶器でつくられていますが、物をぶつけるなどして乱暴に扱ってしまうと当然それも破損や損傷につながります。故意ではなくとも硬いものをぶつけてしまった、強い力を加えてしまったなどの心当たりがあり、その後に水漏れが見つかった場合は便器にヒビなどが入っているかもしれません。

便器本体に破損やヒビ割れなどが見られるときには交換が必要になることが多いです。トイレの中と外との温度差が激しいときには水漏れではなく結露で濡れることもありますので、夏や冬などは便器からの水漏れか結露で濡れているかを確かめてみてください。

・トイレタンクと便器の接続部分からの水漏れ
トイレタンクと便器との接続部分で、パッキンの劣化やボルト・ナットのゆるみが見られるとそこから水が漏れてしまいます。ゆるんでいる箇所を締め直したりパッキンを交換したりといった作業で水漏れは解消できますが、そのためにトイレタンクを一度便器から取り外すという作業が必要になります。

・床と便器の間から水が漏れている
便器が床に接地しているところから水が漏れ出している場合、排水管周辺の不具合が原因と考えられます。具体的には、排水管と便器との接続部分のパッキンの経年劣化、排水管の破損や損傷、便器そのものの設置不良などが水漏れの原因となります。床下の排水管の状態を確かめる場合も、便器の設置不良を直す場合にも便器そのものを取り外しての修理作業が必要になります。

トイレの水漏れに気がついたらしておきたい、簡単な応急処置

トイレの水漏れの中でも、便器からの水漏れは床全体が濡れてしまうケースが多いため二次的な被害にも注意が必要です。水漏れそのものの根本的な原因を自力で解決するのは難しいですが、水漏れに気がついた後迅速に応急処置をすることで床が傷むことなどは避けられます。

・止水栓を締める
トイレに限らず、ご家庭の水まわりで水漏れが発生したときにまずするべき応急処置が止水栓を締めてそれ以上の水漏れを止めることです。トイレの止水栓の位置がわからない場合、家全体の元栓を締めましょう。その後ゆっくり止水栓を探してもいいですし、すぐに水道修理業者へ連絡してもいいでしょう。

・床をしっかり拭く
水で濡れたままの床を放置しておくと当然床材が傷んでしまいます。ひどい場合には腐蝕してしまうこともありますし、マンション等、集合住宅の場合には、階下の家へも被害が及んでしまいかねません。水漏れに気がつき止水栓を止めた後は、床の水をしっかり拭き取っておきましょう。

突然起きるトイレの水漏れ、困ったら水道修理業者へ問い合わせを!

毎日使うトイレでの水漏れトラブルは、すぐにでも解決すべき問題です。水漏れの原因によっては自宅でできる作業で対処できることもありますが、便器の故障等が原因となるとなかなかそういうわけにもいきません。特に便器の交換が必要な場合、自力でできることを探すよりも水道修理業者へすぐに連絡することをおすすめします。

水のサポート愛媛は、松山市や今治市、宇和島市や四国中央市、西条市をはじめとした愛媛県内エリアの水まわりトラブルをサポートしている水道修理業者です。トイレの水漏れをはじめ水まわりのトラブルでお困りの際には、ぜひ水のサポート愛媛までご相談ください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076