水のコラム

トイレタンクの中にはパーツがたくさん! 各部の名称とよくある水漏れトラブル

2021年05月06日  トイレのトラブル


普段はなかなか目にすることのないトイレタンクの内部。ですが、トイレの水漏れトラブルの中には原因がタンク内部の部品などにあるケースもあり、仕組みや部品の名称などをまったく知らない状態でいるといざというときに困ってしまうこともあります。トイレタンク内部にある部品やパーツの名称、そしてよくある水漏れトラブルの原因についてご紹介します!

トイレタンク内部の主な部品

トイレのタンク内部にはさまざまな部品があります。ひとつひとつの名称や機能を知ることで、トラブルの発見や交換作業にも役立つと思いますので、まずはそれぞれの部品を把握するところからはじめましょう!

・フロートバルブと付属の鎖
フロートバルブというのは、トイレのレバーハンドルと鎖でつながれたゴム玉を指します。最近はゴムではなくプラスチック製のフロートバルブが使われていることもありますので、比較的新しいトイレを使用している方はそちらも念頭に置いて確かめてみてください。

レバーハンドルとつながっているフロートバルブは、便器へとつながる排水口の栓の役割を持っています。レバーハンドルを回すと便器に水が流れますが、その際タンク内部ではフロートバルブがレバーハンドルに引っ張られて浮き上がり水が流れて、そしてレバーハンドルが元の位置に戻ることでフロートバルブもまた栓として排水口を塞ぎ、水を止める…という仕組みになっているのです。

・ボールタップ
ボールタップは、タンク外の給水管へとつながっている部品です。浮き玉という水に浮く丸いボールがアームで取り付けられており、タンク内部の水が減ると浮き玉の高さが下がって給水弁が開きタンク内部へ給水するという仕組みの部品です。必要な水位にまで浮き玉が上昇すると弁が閉まって水も止まります。

・オーバーフロー管
オーバーフロー管は、他の部品の故障などが原因でタンク内部の水が多くなりすぎたときに便器へ水を排出するという役割を持っている部品です。多くのオーバーフロー管には、トイレタンク内部の標準水位を示す印がつけられており、タンクの中を確認する際水位が正常かどうかを確かめる基準としても使えます。

トイレのタンクはどんな仕組みで水を流しているのか?

トイレのタンクに異常やトラブルがあるかどうか気がつくためには、正常な状態のトイレタンクはどのように動作するのか、どんな仕組みで動いているのかを知っておきたいところですよね。

レバーハンドルを回して水を流す際タンク内部はどう機能しているのか、簡単にご紹介します。トイレタンクの横についているレバーハンドルを回すと、タンクの内部にあるレバーハンドルの軸も回ってフロートバルブへとつながる鎖が持ち上げられます。

そうするとフロートバルブもレバーハンドルが回るのに合わせて持ち上がり、排水口が開いて、タンク内部に溜めてあった水が便器へと流れていきます。レバーハンドルが元の位置に戻るのに合わせてフロートバルブもまた排水口に栓をしますが、一度水を流したことで当然タンク内の水は減り、水位が下がります。

ボールタップのパーツである浮き玉の高さも下がっていき、一定の位置よりも下になるとボールタップの給水弁が開き給水管から新たに水が供給されます。タンク内部の水の量が十分に回復すると浮き玉の水位がちょうどいいところまで戻り、給水が終わります。トイレの水を流すときには、このような一連の流れが発生しています。この過程のどこかにトラブルがあると、便器内部をはじめさまざまな箇所で水漏れが起きるのです。

タンク内部のトラブルが原因で起こりやすい水漏れ例

トイレの水漏れはいろいろな原因で発生しますが、その中でもタンクに原因があると考えられる水漏れの例をご紹介します。

・便器内に水が流れ続ける
使用していないにもかかわらず、便器内に水が流れっぱなしになることがあります。フロートバルブやオーバーフロー管の不具合や故障が原因の可能性が高いとみられます。

・タンク内への給水が続く
本来必要以上の給水は自然と止まるはずが、ずっと給水が続くというケースもあります。ボールタップの故障や、水位の設定がずれているなどのトラブルが考えられます。

・タンク内に水がちゃんと溜まらない
給水自体はされているのに水が必要な分溜まらない場合、便器内へ水がどんどん漏れていってしまっている可能性が考えられます。

フロートバルブやオーバーフロー管の不具合や故障などが原因として挙げられます。また故障はしていなくてもフロートバルブの鎖が絡まってしまったことできちんと機能しなくなることもありますので、まずはタンク内部をチェックしてみましょう。

タンク内が原因の水漏れトラブルで難しい場合には水道修理業者へ

トイレのタンクの中にはたくさんのパーツがあり、どこかでトラブルが起きると水漏れをはじめとした被害が発生することもあります。トラブルが起きている箇所を特定しきれない、自力での対処が難しいなど、トイレの水漏れでお困りの際には水道修理業者へ連絡するのがおすすめです。

水のサポート愛媛は、松山市や今治市、新居浜市や西条市、四国中央市など愛媛県で水まわりのトラブルに対応している水道修理業者です。トイレの水漏れをはじめ水まわりの問題でお悩みの方は、ぜひ水のサポート愛媛までお問い合わせください!

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076