電話して相談する

水のコラム

台所でシンク下から水漏れが発生する原因とは?解決策を紹介!

2021年03月25日  キッチンのトラブル

台所でシンク下から水漏れが発生する原因とは?解決策を紹介!
台所で水を流していると、どこからか水漏れが発生し、床が水浸しになってしまうことがあります。
台所の床が濡れている場合、最初に疑われるのがシンク下です。
シンクの下にある排水トラップや排水ホースにトラブルが起き、水漏れが起きていることが考えられます。
そこで今回は、台所のシンク下で起こる水漏れの原因や対処法などについて、紹介します。

台所シンク下の水漏れ原因

台所で水漏れが起きる原因はさまざまですが、主に以下のことが考えられます。

・排水管の詰まり
・シンクと排水トラップのゴムパッキンの劣化
・排水管と排水ホースのナット緩み
・排水ホースの劣化
・給水管や給湯管の破損
・蛇口の劣化

・排水管の詰まり
シンク下の収納扉を開けて、排水管から水漏れが起きている場合、内部で詰まりが発生している可能性があります。
台所では排水口から油分を流すことが多いですが、流した油が排水管に付着して冷めると固まってしまいます。
固まった油にはゴミや洗剤カスなどが絡まりやすく、どんどん油汚れが溜まっていきます。
シンクでは毎日のように油を流すため汚れが蓄積します。
徐々に排水管の中をふさぐほど詰まっていき、水漏れを起こすことがあります。

・シンクと排水トラップのゴムパッキンの劣化
シンク下には、下水道の悪臭などが上がってこないよう寸胴型の排水トラップと呼ばれる器具が設置されています。
シンクと排水トラップをつなぐ接続部分には、水漏れしないようゴムパッキンが取り付けられています。
ゴムは劣化すると固くなってくるため、スキマができてしまい、接続部から水漏れを起こしてしまいます。

・排水管と排水ホースのナット緩み
排水トラップと排水ホースのつなぎ目は、大きなナットで接続されています。
接続部分のナットが緩むとスキマができてしまい、水漏れが発生します。

・排水ホースの劣化
排水トラップに接続している排水ホースそのものが劣化し、破損して水漏れが発生することもあります。
また、収納スペースに物を入れ過ぎたことでホースを圧迫し、折れ曲がった状態のまま使用していると破れたり、裂けたりする場合もあります。
排水ホースが破損すると、シンクで水を流すたび水漏れが起きるため、早めの対処が必要です。

・給水管や給湯管の破損
シンク下には、お湯や水を運ぶための給水管や給湯管が設置されています。
給水管や給湯管にトラブルが起きると、水漏れが起きる場合もあります。
また、給水管や給湯管の止水栓がトラブルを起こしていることも考えられます。

・蛇口の劣化
蛇口を締めても吐水口から水漏れしている程度では、シンク下まで水漏れすることはありませんが、蛇口とシンクの接続部にスキマができると、シンク下まで水漏れすることもあります。

台所シンク下の水漏れを修理する方法

台所でシンクの下から水漏れが起きた場合は、以下の方法で対処が可能です。

・パイプクリーナーを利用する
・ゴムパッキンを交換する
・ナットを締めなおす
・排水ホースを交換する

・パイプクリーナーを利用する
排水管の詰まりでシンク下から水漏れが起きている場合は、市販の液体パイプクリーナーを利用すれば、問題が解消できる場合もあります。
排水口のゴミ受けやワントラップを外し、排水管に直接液体パイプクリーナーを流し入れ、ラベルに記載されている所定の時間そのまま放置します。
時間がきたら勢いよく大量の水を流し、汚れと洗浄剤を洗い流しましょう。

・ゴムパッキンを交換する
シンクと排水トラップの接続部のゴムパッキンは、ゴム手袋さえあれば簡単に交換することができます。
まずはシンク下の収納物をすべて取り出し、下に雑巾などを敷いた後、念のため止水栓も閉めておきます。
シンクと排水トラップを接続しているナットを回して緩め、排水トラップを持ちあげます。
シンクの上から排水トラップに取り付けられているゴムパッキンを外し、新しいゴムパッキンと交換します。
外した排水トラップを取り付け、ナットを手で締めれば完了です。

・ナットを締めなおす
排水管と排水ホースのナットが緩んで水漏れしている場合は、ナットを締めなおすことで問題を解消できる場合もあります。
シンク下の荷物を取り除き、水漏れしている箇所に雑巾をあてながら、接続部分のナットをきつく締めて、水漏れが改善されているか確認してください。

・排水ホースを交換する
排水ホースはビニール製のため経年劣化しやすく、圧迫などによりすぐに破損してしまいます。
排水ホースはホームセンターなどで市販されているため、新しい排水ホースに交換することで水漏れを解消できます。
シンク下の排水プレートを外し、防臭ゴムを外します。
塩ビ管に差し込まれている排水ホースを抜き、シンクとホースをつなぐナットを緩めて取り外します。
新しい排水ホースを取り付け、ナットを締めれば完了です。

台所の水道トラブルは専門業者に依頼しよう

台所の簡単なトラブルであれば、上記で紹介した方法で水漏れを解消できる場合もあります。
しかし、シンクの破損や修理が必要な場合、部品の交換なども生じるため、専門の水道修理業者に依頼したほうが良いでしょう。

愛媛で台所周りのトラブルが発生した場合は、水のサポート愛媛がおすすめです。
松山市や今治市、宇和島市や新居浜市、西条市など広域エリアをサポートしており、24時間365日、電話受付対応しておりますのですぐに駆け付けることができます。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076