電話して相談する

水のコラム

トイレの水が止まらない!トイレタンクの構造と水の止め方・タンクレストイレとの違いについて

2021年02月04日  トイレのトラブル

トイレの水を流す役割を担うのは実はタンクの機能で、タンク内部の部品が老朽化するとタンクから水漏れが発生して、いずれは水が止まらなくなってしまいます。
では自宅のトイレの水が止まらなくなったとき、どんな対応をすれば良いのでしょうか。
タンク内の修理や部品交換はDIYでもできるのか見ていきましょう。

トイレの水が止まらない原因はタンクで異常が起きている証拠

タンクの中にはオーバーフロー管とボールタップ、浮き球のゴムフロートという部品が設置されていて、どれか1つでも異常があるとトイレタンクとして水を正常に流すことはできません。
ボールタップはタンクの給水や止水を司る部品で、浮き球のゴムフロートはボールタップの給水弁にかかわる部品です。
オーバーフロー管に割れなど劣化があるときは、隙間から水が流れ込んでトイレの水が止まらなくなる症状が出ます。
では、具体的にどの部品に異常があるのか見極める方法を紹介していきます。

トイレの水が止まらない原因の見極め方

タンクのトラブルの原因を探るときは、止水栓を閉めることからはじめます。
止水栓を閉めることでタンク内への新たな配水を絶ち、トイレタンク内の水の動きを見て、どこに異常があるのか突き止めるためです。

止水栓はタンク脇の排水管にあり、マイナスドライバーで閉めることができます。
右に動かなくなるまでねじると完全に配水を止められるので、はじめに閉めておきましょう。

・止水栓を閉めたときのタンク内水位が標準の場合はゴムフロート・ボールタップの劣化
止水栓を完全に閉めたあとのトイレタンクの水位はどれくらいなのか、見てみましょう。
トイレタンクの3分の2、少なくとも半分以上あるときはボールタップに原因があると考えられます。
ボールタップはタンク内の水位を調整するものですが、ここに異常があるため、タンク内の水位が高くなっていると考えられます。

・水位が標準より低いときはゴムフロート・ボールタップかオーバーフロー管の故障
同じ条件でトイレタンクの水位が半分よりも少ないときは、ゴムフロート・ボールタップ・オーバーフロー管いずれかの故障を疑いましょう。

ゴムフロートはトイレタンクのフタのような役割があり、外れたり上手く機能しなかったりすると、常に水が流れる状態となってしまいます。
また、オーバーフロー管が割れている場合もその隙間から水が流れ込み、水が流れ続ける状態になります。
どちらに原因があるかはっきりわからないときは、先に安く購入できるゴムフロートを交換してみると良いでしょう。

タンクレストイレならタンクをメンテナンスする手間が省けるのか

近年ではおしゃれでコンパクトなタンクレストイレが人気を集めています。
ではもしもタンクレストイレに交換したなら、タンクの水漏れトラブルは起こらないのでしょうか。
ここからは、タンクレストイレのメリットとデメリットをチェックしていきましょう。

・タンクレストイレのメリット
タンクレストイレは何と言ってもタンクがない分、トイレの室内を広く見せることが最大のメリットです。
便器本体のみ設置され視界を遮るものがほかになければ、開放的な空間をつくることができます。
また、従来のタンク式とは異なり、トイレの水を流したあとに水が貯まるまで待つ必要がなく、連続して排水できることも特徴でしょう。

・タンクレストイレのデメリット
タンクレストイレは一定の水圧が必要で、水道管の水圧で生じた水の勢いで流す仕組みになっています。
設置する際は水圧を事前に調べて設置するものの、屋内の別の場所で水を使うと水圧が下がり、タンク式よりも詰まるリスクが高くなるデメリットがあります。
これは構造上どうしても仕方のないデメリットなのですが、大家族や高層階の建物には向かないトイレだと言えるでしょう。

また、排水のためのバルブやポンプは電動なので、停電を含め電気系統に不具合があると、トイレを流せなくなる恐れがあります。
タンクレストイレはタンクのトラブルはなくなるものの、水圧や電気の関係で詰まりやすいデメリットも持ち合わせています。
決して悪いわけではありませんが、タンク式の方にも根強い人気があるのが現状です。

まとめ

トイレのタンクは、水を流す機能を司るため、水が止まらなくなったときはタンクの異常が考えられます。
タンク内の部品の仕組みと役割を把握しておくと、万一のトラブルの際にもDIYで修理できるようになるため、トラブルをきっかけに学んでおくのも良いでしょう。
ですが、DIYは苦手という方は、無理せず専門業者に修理を依頼するのがベターです。

水のサポート愛媛では今治市、松山市、四国中央市、新居浜市、西条市、宇和島市など愛媛県全域でトイレなどの水回りトラブルを解決しています。
トイレのタンクはもちろん、便器の詰まりなどの困りごとなら、いつでも電話1本でかけつけ、豊富な知識と経験で速やかに修理を行います。ぜひ当社にご連絡ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076