電話して相談する

水のコラム

新型コロナウイルスの家庭内感染を防ぐにはトイレや浴室も対策しよう

2021年01月22日  新型コロナウイルス

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、家庭内で感染するケースも目立ってきています。家庭内での感染経路には、家族間の会話や食事のみならずトイレ・浴室の利用時もリスクがあります。
そこで、家庭内感染を少しでも予防するために、トイレや浴室から感染するケースや予防対策について紹介していきます。

トイレから感染症が広がるケース

新型コロナウイルスに限らず、ウイルスのほとんどは人間の体内で死滅することはなく、排泄物に含まれて体外に排出されることがわかっています。

例えば、インフルエンザで考えても、薬によりウイルスを不活性化させることはできても、感染リスクが無くなるまで所定の日数は学校や職場に出勤できなくなります。
そのため、新型コロナウイルスもウイルスである以上、同じトイレを使用する家族に感染するリスクがあるのです。

浴室から感染症が広がる可能性

浴室には一見すると感染リスクが無いように見えますが、排泄した後の体をお湯で流したり、洗ったりすることで体に付着している新型コロナウイルスが浴室内に飛び散り、次に入浴する方に感染する可能性があります。
お湯を流すタイミングで飛び散りやすいため、シャワーの使用時なども注意が必要なのです。

家庭内感染予防を意識したトイレ・浴室使用時に注意すること

家庭内感染予防を意識して、トイレや浴室の利用を考えるときに注意したいのは、水の流し方や換気についてです。

・水の流し方
トイレの水を流すときは、できる限りトイレのフタを閉めて流し、汚水がトイレの床などに飛び散らないようにすることです。
ただ、フタを閉めたからといって完全に新型コロナをシャットアウトできるわけではないものの、空気中への拡散を8割程度抑えることができます。

また、浴室では、シャワーを使用する際にはできるだけ座るかしゃがんで使用して、換気扇をしっかり回すことが大切です。低い位置でシャワーを浴びれば飛び散るのも低い位置となり、入浴後にアルコール消毒しやすくなるメリットがあります。
そのほか、石鹸カスや皮脂などの飛び散りも低い位置に抑えられるため、トータル的に掃除や消毒がしやすくなるでしょう。

・換気について
新型コロナに限らず、トイレや浴室から菌やウイルスを除去するためには、空気の換気が大切です。
そのため、トイレや浴室を利用するとき、利用していないときも定期的に換気することが望ましいといえます。
寒い時期は換気するのも大変ですが、1時間ごとに15分などのように時間を決めて、換気扇を回すか、窓を開けるだけでも、家庭内感染予防の効果が期待できます。

可能であれば、浴室やトイレの換気扇は電気代も1日あたり数円程度とわずかなので、24時間つけっぱなしにしておくのも良いでしょう。

毎日の生活でコロナ対策に有効な予防対策

毎日の生活の中で実践できる予防対策を紹介します。
ちょっとしたことに気を付けていくだけでも、感染予防になるのでぜひ今日から取り入れてみてください。

・トイレの便器やフタ・排水レバーなど
手で触れる部分や汚水が飛び散る部分は、全体的にアルコールを使って消毒することをおすすめします。
トイレのドアノブ、排水レバー、トイレのフタなどはもちろん、トイレットペーパーホルダーなども消毒すると良いでしょう。なお、消毒する際にはマスクやビニールの手袋を付けて行うのが理想的で、消毒が終わったら手洗いをするのがおすすめです。

・浴室の壁や浴槽など
浴室の壁や浴槽・洗い場の床などは、どこに新型コロナウイルスが付着していてもおかしくありません。
そのため、自分が入浴した後はしっかり換気するとともに、アルコール消毒をすると良いでしょう。
浴室のドアや扉の手が触れる部分、温度を管理するリモコンや操作画面なども拭いておくことで、より一層感染予防対策になります。

・定期的な換気
トイレや浴室はどうしても定期的に換気しにくく、1時間ごとに換気のためにわざわざ出入りするのも面倒に感じます。そのためトイレや浴室に換気扇がある場合は、思い切って24時間換気しっぱなしが良いでしょう。

冬場は寒くなる可能性がありますが、感染率も高まるのでそこは我慢するよりほかありません。それぞれの換気にかかる電気代は1日あたり数円程度、家族を守るためにも24時間換気しっぱなしをおすすめします。

新型コロナウイルスの家庭内感染を予防するには、家庭内でも意識的な行動が必要です。特に、消毒や換気はこまめかつ日常的に行いたいものです。
万が一、トイレや浴室のことで困りごとがある場合は、自力で何とかするのも良いですが専門業者に修理を依頼する方が便利です。

水のサポート愛媛では、社員全員が体温チェック、消毒、マスク・手袋着用など感染予防対策を実施したうえで24時間365日年中無休でご相談をお待ちしております。

松山市をはじめ、今治市、八幡浜市、西条市など愛媛県全域で水まわりのトラブル対応に力を入れています。被害を最小限に留めるためにも水漏れかな?と思うところがあるときは、ぜひご連絡ください。

お電話一本ですぐに駆けつけます!

水のサポート愛媛 0120-670-076

水のサポート愛媛 0120-670-076